足の親指の巻き爪が痛い!応急処置方法2つ テーピングを写真で解説

足の爪が丸まって食い込んでしまう「巻き爪」痛いですよね。

体重を支える足のトラブルは、日常生活にも支障をきたします。

私自身も巻き爪には悩まされ、病院に通って治療をしていました。

病院で教えてもらった「痛くて痛くて仕方ない時の応急処置方法」を教えます!

※ ご注意ください
記事の中で対処方法説明の為に「筆者の足の写真」が出てきます。 重度の巻き爪ではなく、ゾッとする様な写真では無いとは思うのですが 進んで披露するようなキレイな足ではありません(笑) 説明が分からなくならない程度に画像加工は施してありますが「足の写真」が出てくることをご了承のうえ、読み進めてくださいね。 「他人の足の写真なんて見たくない!」という方は、閲覧をお控えくださいますようお願いいたします。

スポンサーリンク

足の親指の巻き爪が痛い!なんとかしたい!

冒頭でもお伝えしましたが、巻き爪の痛みは時に

「歩くのが困難なほど」つらいものです。

とは言え・・・歩かないわけにはいきませんよね^^;

※早速写真が登場します

痛みが出る原因はここ↓

この爪の角が指に食い込んで痛みを引き起こします!

※写真は「巻き爪」の状態。爪が食い込んでしまった状態を、正確には「陥入爪(かんにゅうそう)」と言い、巻き爪とは区別されるものです。このふたつは併発することが多い為、この記事では「巻き爪」と、ひとくくりで説明させていただきます。ご了承ください。

とりあえず痛みを和らげるには、この部分の食い込みを阻止すれば

軽度の巻き爪であれば、なんとか耐えられる程度になるとは思いますが・・・

腫れがあったり、化膿・肉芽が出来てしまっている場合はきちんと専門医で

見てもらわないとドンドン酷くなる可能性があります。

自分で触ると、バイキンが入って悪化してしまうこともあるので

「早急に!」病院で専門家の治療を受けて下さいね!

症状が進むと治療も大変になりますし

なにより痛みが続くのは本当に辛いものです(T_T)。。。

足の親指の巻き爪の応急処置方法2つ

応急処置方法 その1:爪と指の間にクッションを入れる

先ほど説明したこの部分

ここに、クッションを入れることで爪が直接食い込まないようにします。

本当は滅菌されたコットン(綿球)などがいいのですが

応急処置の場合、ティッシュペーパーでも何とかなります。

ティッシュを少しちぎって丸めます。

量はこのくらい。あんまり大きいと痛いです。

↑これを、この↓赤丸の部分に入れます。

ちなみにこの写真は、ティッシュを入れた状態です。

(画像加工をしているのでちょっと分かりにくいですね。すみません^^;)

詰める時に、少し痛いかもしれませんが

気持ち爪を持ち上げるようにして

爪の角の部分が当たらない様に詰め込みます。

軽度の巻き爪であれば、これだけでも痛みは和らぐと思います。

病院などでは「コットンパック」と呼ばれている方法です。

ティッシュだけで出来るので、外出中や仕事中でも

トイレなどで簡単に対応できます。

トイレットペーパーでもなんとかなりますし(笑)

さて、もうひとつ。

病院で教えてもらって「こんな簡単な方法で、こんなに楽になるんだ!」と

感じた応急処置方法を紹介しますね。

スポンサーリンク


足の親指の巻き爪テーピングのコツ

応急処置方法 その2:指への食い込みを軽減する為のテーピング

使うのは、薬局に売っている伸縮性のあるテーピングテープ。

↓こんなやつです。

1:このぐらい↓の長さに切ります。

2:台紙を剥がして、爪の付け根に貼ります。

この時、爪の角の下(赤丸部分)にテープを少し入れてあげると、よりいいです。

コットンパックをした後だと、綿やティッシュが出てきてしまうので

両方やる場合は先にテーピングをすることをオススメします。

3:矢印の方向に引っ張りながら指の周りに貼っていきます

最初に貼った部分がはがれない様に気をつけて下さい。

あまり強く引っ張りすぎると却って痛いので、適度に。

4:人差し指の間から、テープを手前に引き出すようにします

この時も、矢印の方向に適度に力をかけてください。

5:最初に貼った部分に重ならないように貼っていきます

テープ同士を重ねてしまうと、うっ血(血が止まる)してしまいます。

矢印のように、少し足の甲の側に引っ張りながら横に回して貼ります。

6:この状態で完成です

テープの端と端が重ならないように、赤丸の部分にすき間をあけてください。

らせん状に貼ることで、血が止まることなく食い込んだ部分を

逃がしてあげることが出来ます。

ポイントはココ!(反対の足の写真になります)

貼り出しの時にこの矢印の部分、爪の下に

テープを入れ込んであげることがポイントです。

うまく出来ると、コットンパックは不要になります。

両足に貼った状態(別に見たくないかもですが^^;)

しっかりすき間を開けてあります

足の親指巻き爪の応急処置 まとめ

巻き爪による痛みの応急処置

その1:コットンパックで食い込み部分にクッションを作る

その2:テーピングテープで食い込みを軽減

2つの方法をご紹介しました。

ちなみに、1つ目のコットンパックは「トイレットペーパー」でも

とりあえずなんとかなる、とお伝えしましたが・・・

2つ目のテーピングは、手元に専用のテープがあるとは限らないですし

すぐに買いに行けない!という場合もあると思います。

私が実際に代用したことがあるのが「傷絆創膏」と「セロハンテープ」です(笑)

傷絆創膏はまだしも、セロハンテープは粘着力が弱いかな?と思いましたが

ちゃんとしたテープが手に入るまでの「応急処置の応急処置(笑)」としては

役に立ってくれました。 「オススメします!」というほどの物では無いですが^^;

困った時の参考になれば幸いです。

また、繰り返しになりますが、あくまでこの2つの方法は

腫れや化膿・肉芽などが出来ていない、比較的軽度の状態

「爪が食い込んで痛い!」という時の応急処置になります。

足の指が炎症を起こしていたり

爪の断面がホチキスの芯のように巻いてしまっている様な

酷い巻き爪の場合は、早急に病院に行く事をオススメします!!

傷がある場合など、却って炎症が酷くなってしまう可能性もあります。

自己責任の範囲でよろしくお願いいたします。

辛い巻き爪、とりあえずの痛みの軽減の参考になれば幸いです。

私は、思い切って病院に行ってかなり改善し「上記写真の状態(現在です)」で

ほとんど支障なく生活できるようになりました。

(爪を切りすぎたりすると、たまに少し痛みますが^^;)

ずっと悩んでいらっしゃる方は、一度病院に行ってみてくださいね。

関連記事

巻き爪治療は病院の何科を受診?治療方法は? おすすめの選び方

巻き爪治療を自分でするには?治療グッズの使い心地と予防のポイント

かかとのガサガサを夏までに治す方法|角質の削りすぎ?原因は水虫?

足裏が痒いのは水虫?かゆみは薬で治る?見分け方は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る