住み込みバイトの経験談 農家で過ごした夏 生活費はかかる?稼げるの?

live-part-time-farmer

住み込みでの短期アルバイトって、興味があっても

「衣食住はどうなってるんだろう?」
「行ってみて辛かったらどうしよう?」
「雇い主や他のアルバイトさんとの関係は?」

などなど、不安になる事がいっぱいありますよね。

レタス農家に住み込みアルバイトをした体験談を、シリーズでご紹介していきます。

スポンサーリンク

住み込みバイトの経験談 問い合わせから採用まで

農家に住み込みのアルバイトに行った経験談の初回は
「生活費はどうなるのか?」と「実際稼げるのか?」
気になるお金の話をお話します。

が、その前に。

「住み込みで働けるところ無いかな?」

と、考える人の頭の中は「楽しそう」「稼げそう」「ひょっとしたら出会いがあるかも?」などのワクワクした感じか、もしくは「それまでの仕事に疲れた」「知り合いの居ない所に行きたい」「今までの環境と全く違うところで働きたい」などの、ちょっとした訳アリな感じなのではないか?と、勝手に想像しているのですが・・・

私が「住み込みで働けるところ無いかな?」と考えるようになったのは、それまで数年にわたって取り組んできたあることがうまく行かずに疲れ果て「あぁなんかもう家出したい気分。けど周りの人に心配かけるのもなんだし、お金もないし。」となったから、という「訳ありパターン」の方でした(笑)

求人雑誌の募集広告を見て、レタスを作っている農家に「どんな感じなのかちょっと話を聞いてみよう」と電話をしてみたのですが、なんと・・・

まさかの即決!(笑)

電話で確認されたのは「マニュアル車の運転が出来るかどうか?」だけでした(←出来ます)

「じゃ、○○日から来てね!あ、履歴書後で送ってね!」と、こちらの心構えが全く出来ていない状態でポンポンと採用決定(笑)

後から聞いたら、なかなか人手が集まらなかったりすることもあるようで「とりあえずハキハキ電話をかけてきて当たり前の挨拶が出来て、マニュアル車が運転できれば採用するんだよー」との事^^;

これは、たまたま私の行った農家が「そういう感じだった」だけで、住み込みのアルバイトがどこもそんな感じと言うわけでは無いので「そんなトコもあるのか」程度の参考にして下さいね。

さて、前置きが長くなりましたが・・・

本題の「住み込みバイトの生活費はどうなっているのか?」と「住み込みバイトは稼げるのか?」というトコロをお話していきますね。

住み込みバイトの生活費は?

衣食住の「衣」

私が行ったのはレタス農家さんだったのですが、作業の時間帯には畑に朝露が降りて濡れている状態。収穫をする時にはジャージの上にカッパ(レインウェア)を着るのですが、こうした作業の時に着る物は全て無料で支給して頂きました。

高地にある高原レタスの畑だったので、日中の日差しがかなり強く最初は持参したキャップをかぶって畑に出ていたのですが、キャップって耳が出ますよね?あっという間に耳の裏側と言うか上側?が、信じられない位日焼けしまして^^;イタイイタイ。。。

よく農家のオバチャンがかぶっている「前半分が麦藁帽子で後ろ半分が布になっていて、あごの下で結ぶ帽子」
farmer-hat

↑コレも支給していただきました(笑)

と言うことで、衣食住の「衣」は負担0円。

衣食住の「食」

私が行った農家さんの募集要項には「三食おやつ昼寝付き」という夢のような(笑)言葉が書いてあったのですが・・・コレ本当でした(笑)

しかも農家の朝は早いので(作物にもよると思いますが)「朝食・10時のおやつ・昼食・3時のおやつ・夕食」という、普段でもそんなに食べないよ!という幸せな状況(笑)沢山働いてモリモリ食事もおやつも頂きました♪

食費の徴収は無く食べさせて頂いていたので、衣食住の「食」も負担0円。

衣食住の「住」

住み込みアルバイトをどこに住まわせるか?というのは「雇い主さんの仕事の内容や規模」によって違うと思うのですが、私が行っていたレタス農家さんは、男性2人・女性1人を毎年雇っていました。

どこに住まわせてもらっていたか?の詳しい話はまた後の記事でご紹介しますが、もちろん男性と相部屋なんていうことは無くちゃんと自分の場所を与えて頂けました。

家賃も無かったので、衣食住の「住」も負担0円。


ということで、住み込みでお仕事をしている間の「衣食住」に関しては一切お金がかかりませんでした。

あ、慣れてきてからはたまに夜一人で晩酌をしていまして(笑)それは自分で買ってましたが、それがなかったら一切お金は使わずに過ごすことが可能でした。

ちなみに、他のアルバイトさんに聞いた話によると、スキー場やリゾート地の仕事の場合は食費がかかることもあるようです。

スポンサーリンク

住み込みバイトは稼げるのか?

「お給料がいくらか?」というのは、住み込みバイトの業種や雇い主さんによって大きく違うので、何をもってして「稼げる」と言うのかは人によって差はあると思いますが・・・私の感想としてお話しますね。

まず、お給料の形態は日給でした。
野菜相手の仕事なので生育段階に応じて、一日に働く時間数が変わることはありましたが概ね1日8時間程度。

時給にすると・・・1000円には届かず。
なので、これが普通に「衣食住」にお金がかかる状態だったらちょっと生活できないな^^;というところ。

ですが、先ほどお伝えしたように自分の嗜好品などを買わずに過ごせば、1円も使わずに生活することが可能であり・・・更に、野菜相手の仕事なので「雨で畑に入れない日」以外はほぼ毎日仕事。つまり、お金を使う機会がほぼ無いんです(笑)

と言うことで、稼げるか稼げないか?の結論としては「とにかくお金は貯まります」

ちょっとお恥ずかしい話ですが、私は数十万円の借金がある状態で、住み込みバイトをしに行きましたがこの間のお給料できれいに完済しました♪これが普通に生活しながらだったら、到底この短期間では返済しきれなかったので私としては「住み込みバイトは稼げる!」と思っています。

使わなきゃ貯まる、のは当たり前ですけど普段の生活ではまず「使わない」が不可能ですからね。短期間で貯金したいとか、私の様に借金をスパッと返したい!という人には住み込みバイトオススメです(笑)

ちなみに、私が働いていたのは大分前の話でして。
今回この記事を書くにあたって「最近の農家の住み込みバイトのお給料はどうなってるんだろう?」と検索してみたら、時給換算で当時より100円位高くなってました!ますます稼げちゃいますね!(笑)

住み込みバイトの経験談 まとめ

住み込みバイトの経験談、いかがでしたでしょうか?

業種や雇い主さんによって、もちろん環境は変わるとは思いますが「住み込みバイトに行ってみようかな?」と考えている方に少しでも参考になることがあるといいなと思っています。

あ、そうそう。
生活費の話で、三食おやつ昼寝付きだったという話をしましたが「おやつ2回!?あ、でも肉体労働だしその位食べないと持たないか♪」なんて思って、食事もおやつもモリモリ食べた結果・・・しっかり太って帰ってきました(笑)トホホ。

住み込みバイトの不安 部屋割りや貴重品の保管方法は?生活に必要なお風呂やトイレは?

住み込みバイトに行く準備 持ち物一覧|農業装備の用意は必要? 経験談その3

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る