食品トレイのリサイクル 半分に切って回収に出してもいい?

食品トレー

肉や魚を買うと付いてくる食品トレイ、私が住んでいる地域では自治体による回収は無く、スーパーマーケットなどに設置されている「回収BOX」に入れることで、リサイクル資源として活用してもらえるようになっています。

大きさが違う食品トレイを重ねるために私がしていたこと

肉や魚はもちろんですが、加工品や野菜も食品トレイに乗っているものがありますよね。

食材のまとめ買いをすることが多い我が家では、一度に大量の食品トレイが使用済みになりますが・・・

食品トレイは大きさや長さがバラバラなので、きれいに重ねることが出来なくて・・・リサイクルに出すまでの間保管しておくのに、正直ちょっと邪魔だったりしてました^^;

で、ある時「食品トレーを半分にカットすれば、大きさが違うものでも重ねて保管できる!」という事に気づいて、それ以来半分に切っているんです。

食品トレー

半分に切ればそれなりにきれいに重なってコンパクト♪

食品トレー

食品トレー

カットした食品トレイはリサイクルできない?

大きさの違う食品トレイを半分に切って重ねる方法を思いついた私は

「頭いいんじゃな~い♪( *´艸`)」なんてホクホクと自画自賛していたのですが・・・

ある日ふと思いました。

「あれ?もしかして半分に切った食品トレイはリサイクル出来なかったりするのでは?」

気になっていろいろと調べたのですが、ネット上で知りたい答えを見つけられませんでした。。。

スポンサーリンク

食品トレイのリサイクルをしている会社に質問してみました

結論から言うと・・・

「食品トレイを半分にカットしてあってもリサイクルに問題はない」との回答を頂きました。

あまり小さく細かくカットしてはいけない(選別作業が出来なくなる)のですが、半分程度であれば選別作業に支障はありません、とのことでした。

よかったー♪ひとまず安心(*’▽’)

問い合わせて知った食品トレイのリサイクル工程

ただですね、驚いたことがひとつありました。

スポンサーリンク

リサイクル工程のひとつ

【色や柄のついたトレイまた汚れたトレイの選別】

コレ、なんと!手作業で行っているとのこと!

選別作業は機械がやるんだろうなーとなんて想像していた私にとって、大量の食品トレイを一個一個手作業で選別しているという事実は結構な衝撃でした!! ( ゚Д゚)シラナカッター

Q.「半分に切った食品トレーをリサイクル出来るか?出来ないか?」

A.「手選別可能なサイズであれば支障なく出来る」

という事なので半分に切ってもリサイクル的にはイケるみたいだけど・・・

「1枚のトレイを2枚にする=1回で済む作業が2回に増える」

って事でもある^^; ・・・考えすぎかもですが(笑)

食品トレイはそのままの形でリサイクルに出そうと思いました

そもそも・・・

「食材のまとめ買いをするから食品トレイが大量に不要になる」と、冒頭で書きましたが、我が家は旦那と二人の生活で、飲食業を営んでいるわけでもなければ、大食漢夫婦というわけでもない。

「大量の食品トレイ」と言いましたが・・・多くても十数枚程度の話^^;

保管しておくのに少々邪魔だなと感じるのは事実ですが、別に保管場所が無いわけではない。

資源をきちんとリサイクルして暮らしていくのは大切なことだし、ちょっとしたことでその工数(手間)が減るなら、そっちの方がいいんじゃない?と個人的に感じたんですよね(・ω・)ノメズラシクマジメ(笑)

ということで・・・

リサイクルに出す食品トレイは半分に切っても問題ないみたいだけど、そのままの形で出した方がよさそう♪というのが私の結論。

リサイクルに出す食品トレーを洗って乾かすの大事!と改めて思いました

カビが生えたり汚れているままのトレイはリサイクル出来ない←コレは何となく知っていたんですけどね・・・

今回「人間が選別作業をしている」と知ったので、よく洗ってしっかり乾かさねば!と改めて思いました(`・ω・´)

食品の汁やカスが残っているまま時間が経ったトレイの状態(ニオイとかも)を想像すると恐ろしい( ;∀;)クチャイー

管理人ショーロアバター最後まで読んでいただきありがとうございました♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る