成田のうなぎ老舗に行ってみた!待ち時間ゼロで入店♪注文したメニュー紹介♪

成田駿河屋うな重

管理人ショーロアバターこんにちは、ショーロです。

先日、旦那と「成田にうなぎを食べに行こう!」という計画を立てました。

早速ネットを見てみましたが、さすが成田は昔から鰻が名物なだけあって老舗店が沢山!

初めて成田でうなぎを食べるにはどこのお店がいいのか?
何時頃に行けば並ばずに食べられるのか?
メニューや金額は?
老舗は敷居が高い?作法にうるさい?お店の雰囲気も気になる!

と分からないことや気になることだらけ!

たくさんある鰻の老舗の中から選んだお店の雰囲気や、食べたメニュー・待ち時間の体験談を紹介します♪

スポンサーリンク

成田のうなぎ老舗店の中から選んだのは?

冒頭でも書いたように「成田 うなぎ」で検索すると、沢山の鰻の老舗の紹介が出てきます。

千葉に住んでいながら「成田山」に行くのは今回が初めて!
どうせ行くなら奮発して美味しいうなぎが食べたい!
うな重はもちろんだけど、白焼きで一杯♪なんて大人の楽しみにもチャレンジ(笑)したい!

とワクワクしながら沢山のお店を見比べて、行く事にしたのは老舗中の老舗「駿河屋」さん。

成田駿河屋外観

お店選びの決め手となったのは・・・メニューにあった、サッポロラガーの大瓶と川海老の唐揚げ(笑)

鰻で選んだんじゃないのかよ!?って話はありますが・・・今回「まずは肝焼きや白焼きをつまみながら一杯!からのメインうな重!これぞ大人の贅沢!」という計画でしたので、美味しそうな川海老の唐揚げにつられました(笑)

成田駿河屋 川海老の唐揚げ

成田でうなぎ待ち時間は?

行くお店が決まって気になるのが、待ち時間!

2018年12月後半3連休の中日である日曜日だったので、お昼時の大行列は間違いなし!
出来れば大混雑する前に食べたいと思い、開店時間前に到着するつもりだったのですが・・・鰻が楽しみすぎてなかなか寝付けず、当日まさかの寝坊^^;

駿河屋さんに到着したのは、開店時間から30分ほど過ぎた10時半でした。
ですが、意外にも全く並ばずに席に案内されました♪ラッキー♪

お会計をしているお客さんの姿もあったので、恐らく開店直後のお客さんとの入れ替わりのタイミングで入店できたのではないかと♪

ちなみに、京成成田駅から歩いて行ったのですが、途中に何軒もあるうなぎ店も大行列が出来ているところはありませんでした。私たちのすぐ後のグループは、席があくまで大分待っていましたし、すぐに行列もドンドン長くなっていったので(日にもよるとは思いますが)10時半より前に行っておくといいかもしれないですね。

駿河屋さんへのアクセスはJRや京成の成田駅から、のんびり歩いて15分位なのですが・・・成田山新勝寺の門の近くにあり、表参道をずっと進んでいくので色んなお店がいっぱいあります!

初めて成田に行く方はワクワク・キョロキョロしてしまい、15分では着かない可能性があるのでご注意ください←私がそうでした(笑)

成田でうなぎ頼んだメニューはこれ♪

成田駿河屋お品書き

眠れないほどワクワクした我々、もちろん駿河屋さんのメニューは下調べ済み。

せっかくだから!ということで白焼きと肝焼きと川海老の唐揚げで一杯やった後に、うな重を頂こうというなんとも贅沢な計画♪

「11時前に行ったけど、肝はすでに売り切れだった」という口コミは読んでいたのですが、この日も肝は既に売り切れでした~。残念だけど仕方ない。

・瓶ビール1本
・川海老の唐揚げ1皿
・鰻の白焼き1皿
・うな重2つ

うなぎはオーダーしてから25分ほど待つように言われました。白焼きとうな重が同じタイミングで出てきちゃうのかな?と思い、店員さんに聞いてみたら白焼きはちゃんと先に出してくれるとの事。それは嬉しい♪

まずはビール。前夜に読み込んだ口コミどおり(笑)一緒についてきた佃煮も超美味しかったです♪

成田駿河屋サッポロラガー

成田駿河屋ビールとおつまみ

続いて川海老の唐揚げ。これはビール!絶対ビール!(笑)

成田駿河屋 川海老の唐揚げ

カラッと揚がった川海老の唐揚げをつまんでいたら、やってきました

じゃ~~~~~ん♪ 憧れの鰻の白焼き!

成田駿河屋 鰻白焼き2

一緒に出て来る「生姜・わさび」テーブルに置いてある「山椒」などをお好みで乗せて、醤油をつけていただきます!

お、お、お、美味し~~~~~~~~~い!!!

ふっくらフクフクで、とーーーっても美味しかった!たっぷり油が乗ってはいるけど、全然しつこくなくて、上品な香り!

白焼きが入っている器(お重)は、二重底になっていて鰻が冷めないようにお湯が張ってあるとの事。確かにチビチビつまんでいる間、ずっとホカホカで美味しかった♪

成田駿河屋 鰻白焼き1

憧れの白焼きを満喫していたら、いいタイミングでやって来ました!

じゃじゃ~~~~ん!うな重♪肝吸い・お新香付き♪
テーブルに蒲焼のタレと山椒が常備してあるのでお好みで。

成田駿河屋 うな重と肝吸い

ちなみに注文したのはお品書きの先頭にある「うな重」

注文時に「せっかくだから特上頼む?」と話していたら、店員さんが「うな重と特上は量が違うだけで、鰻は同じですよ」と教えてくれました。

うなぎに備えて(寝坊もしたし。笑)朝ごはんを抜いてきていたのですが、白焼きも頼んでいたので中年の我々は特上(1.5倍)だとボリュームがありすぎた可能性が!食べ過ぎると美味しく頂けなくなっちゃいますからね^^; 店員さんありがとう!!

成田駿河屋うな重

もちろん、うな重もすごーーく美味しかった~~~~♪

白焼きと同じ様に基本的には「ふっくらフクフク」なんだけど、タレをつけて焼いた香ばしい香りとちょっとパリッとした部分がこれまた最高!!いい味!肝吸いも美味!!

いやぁ~~~~美味しい物を食べるのってホント幸せです!

ビール1本、白焼き、川海老の唐揚げ、うな重×2で、しめて一万一千八百二十六円也。

お昼から贅沢三昧したので、お会計も大人でございます(笑)

スポンサーリンク

成田のうなぎ駿河屋さんの雰囲気は?

成田駿河屋店内

老舗のうなぎ店は敷居が高い感じかな?食事の作法とかちゃんとしてないと駄目な感じかな?と、ちょっと心配していましたが、駿河屋さんの店員さんもみんなとても感じよくて、気持ちよく美味しい食事を楽しむことが出来ました。

お客さんの割合としては比較的年配の方が多かったですが、30代40代と思われるカップルや小学生中学生位の子供連れのご家族もいました。想像していたより気軽な雰囲気でした♪

並んでいる行列は個人的に気になりつつも、急かされる様な感じは全くなくのんびり出来たので、デートにもオススメです♪

ちなみに、駐車場はHPにも案内が無いので専用の物はないんじゃないかな?と思われます。参道近くには沢山のコインパーキングを見かけましたが、年末年始などは交通規制の確認が必要かと・・・。成田山新勝寺って初詣の参拝者すごいですもんね。

おっと、話がそれました^^;駿河屋さん店内の話に戻りますね。

店内の壁には、昔使っていたと思われる年季の入ったうなぎ漁の道具が沢山飾ってあり、それを見るのも面白かったですよ♪

成田駿河屋 うなぎ漁の道具1

成田駿河屋 うなぎ漁の道具2

うなぎを捌いたり、白焼きを焼くところは参道から見られます。

成田駿河屋 うなぎを捌く

成田駿河屋 うなぎを焼く

店内の空席待ちベンチ

成田駿河屋 入り口

外のベンチの前には七輪がありました。

成田駿河屋 七輪

あ、そうそう。行く前に調べておいたほうがいいことがひとつ。

駿河屋さんの定休日は木曜日なのですが訪れた日の翌日、月曜日(祝日)はお店お休みでした。「日曜日は混みそうだから次の日にしようか?」なんて話もあったので確認しておいてよかったです!

営業時間も基本は10時から17時ですが、8時や9時から開店する日もあるので営業日や営業時間はHPで確認してから行ったほうがいいと思います♪

成田の美味しいうなぎの老舗 駿河屋さんのHPはコチラ→成田「駿河屋」

成田のうなぎで大満足の後は成田散歩へレッツゴー♪

さて。

成田を訪れた一番の目的は、美味しいうなぎを食べる事だったのですが・・・

「せっかく来たんだから新勝寺にお参りもしたいし、参道をブラブラ歩いてお土産を買うのも楽しそう!」という話に・・・当然なりました(笑)

あわせて読みたい おすすめ記事

管理人ショーロアバター 最後まで読んでいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る