ワークマンイージスオーシャンの評価|撥水加工やポケットがイマイチ?

ワークマンイージスオーシャン撥水実験1

アングラーやバイカーの間で最強説がささやかれているワークマンの防寒着イージスシリーズ。釣り用にイージスオーシャン2018年モデルを購入しました

評判どおり動きやすくて暖かくてコスパもいい防寒着ですが、今回フードやポケット袖口など細かい部分や、撥水加工についての感想を書いてみたいと思います。

サイズ感などはコチラ→ワークマンイージスオーシャンで釣り 最強説は本当か?

スポンサーリンク

ワークマンイージスオーシャン撥水加工がイマイチは本当か?

ワークマンイージスオーシャン撥水実験1

この写真はイージスオーシャンを購入した日に「どのくらい水をはじくんだろう?」と思って、水をかけて実験してみた時の物。

「あれ?もっと水滴が玉になって転がるように水をはじくのかと思ったら・・・そうでもない?」というのが、正直な感想。

すぐに水が染み込むわけではないけど、想像していたのとは違う。パンッ!と布を引っ張って水滴を落とした写真がコチラ↓

ワークマンイージスオーシャン撥水実験2

小さい水滴が(分かりにくいですが^^;)生地の上に残っています。

「あれ~?あんまり撥水しない。雨に濡れたらしみてきちゃうのかな?」と思いました。

防水防寒スーツストレッチ、って書いてあるのに~と、正直少々不満&不安に思いつつ説明を読んでいたら、ありました!撥水加工に関する注意書き!

ワークマンイージスオーシャン撥水加工説明

↑赤丸で囲った部分に「本製品のストレッチ記事は撥水加工を施しておりますが、伸縮性素材の為、表面上は水が染み込んだように見える場合がございます。ですが裏地にTPUラミネート加工を施しておりますので防水性は充分ございます。」と書いてありました。

なるほど。

「防水機能に優れている=水をコロコロはじく」というイメージだったけれど、そういうことじゃないんだな、と納得。

実際、少々の雨が降る中釣りをしましたが説明に書いてある通り「全体的に表面は濡れて水がしみたように見えるけど、中は全く濡れない。防水性に問題なし。」というのが使った感想です。

スポンサーリンク


ワークマンイージスオーシャン袖口の防寒対策は?

ワークマンイージスオーシャン袖口

イージスオーシャンの袖口は二重に。リストガードが付いています。

実際着るとこんな感じ↓

ワークマンイージスオーシャンリストガード

袖口から風が入ってこないので(指先は冷えますが)手首や腕の冷えは防いでくれます。

シーバスやヒイカをメインターゲットに釣りをしている我が家は、その日の具合でチョコチョコルアーを交換したりすることもあり、真冬でもグローブをしないのでこのリストガードはありがたい機能です♪



ワークマンイージスオーシャンフードの機能は?

ワークマンイージスオーシャンフードツバ

取り外し可能なフードには長目のツバがついています。ゴムが入っているので風の強い日でも締めれば防寒対策が出来ます。

フードの深さ(?)は後頭部についているベルトで調節が可能↓

ワークマンイージスオーシャンフードベルト

フードの内側は、耳周りにあたたか素材が使われています↓(フードを裏返しにした写真です)

ワークマンイージスオーシャン内側イヤーホット

我が家の場合は、別に帽子をかぶることが多いのですが、視界が確保しやすいフードなので悪天候のときなどは役に立ちそうです。

ワークマンイージスオーシャンポケットの使い勝手は?

ワークマンイージスオーシャン上着ワークマンイージスオーシャンズボン

安くて動きやすくて暖かく最強説のあるワークマンイージスですが・・・

・上着のポケットの位置が使いづらい
・ズボンにポケットが欲しい

コレ、多くの方が「使いづらい点」としてレビューしているのを目にします。

我が家における感想も「確かに!(笑)

着るとこんな感じ↓

ワークマンイージスオーシャン着用写真

上着のポケットは、出し入れの必要が無い物をしまっておく分にはまだいいのかもしれませんが(それでもポケットの位置が高くて少々使いづらい)チョコチョコ出し入れする物を入れるには使いづらいというのが正直な感想。

サイズ的にはスマホも余裕で入る、大きめなポケットです。

防水防寒機能を考えると難しいのかも?とは思いますが、ズボンにポケットが欲しかった!

右のウエスト部分にカラビナなどが装着できるようなパーツがあるのですが、ブラブラぶら下げる状態になるので重さがあるものはちょっと厳しいかな、という感じです↓

ワークマンイージスオーシャンズボンリング

ちなみにファスナーは全て止水ファスナーを使っており、持ち手も握りやすく(位置はさておき)多少手がかじかんだ状態でも開閉に困ることは無さそうです。

↓ポケットのファスナー

ワークマンイージスオーシャンファスナー2

↓これは上着の前部分のファスナー。上部にカバーがあるので金具が顎に当たってヒヤッとする事はないですね。

ワークマンイージスファスナー1

ズボンのすそ部分にはサイドファスナーがあり、脱ぎ履きは楽にできます。長靴やブーツなどを履くのにも便利です。



ワークマンイージスオーシャン使い勝手まとめ

◆水滴がコロコロ玉になってはじく事は無いが、防水機能は問題なし

◆リストガードはアングラーにとてもありがたい防寒機能

◆フードは取り外し可能、深さの調節も出来て視界確保もOK

◆上着のポケットは出し入れがしやすい位置ではないが、容量は大きくファスナーも止水ファスナーになっている

◆ズボンにはポケットが無いのが残念 カラビナなどがつけられるパーツが右上スト部分にあり すそにはサイドファスナーがあり脱ぎ履きはしやすい

いかがでしたか?

ポケットについては若干の不満がありつつもトータルで考えると、コスパはいいし防寒機能にも優れているし「ワークマンイージス最強説」に異論はないという感想です♪

毎年売り切れ続出ですので、早めの確保をオススメします♪



コチラもどうぞ↓

ワークマンイージスオーシャンで釣り 最強説は本当か?防寒レビュー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る