自分で決めた事をやるための「考え方・行動・気をつける事」まとめ

自分で決めた事をやる為の方法

自分でやろうと決めた事をやる事が出来ない!という悩みへの取り組み。

今回で14話目とずいぶん長くなってしまいましたが・・・

・自分が立ち止まってしまう時のパターン
・そこからドツボにはまる時のパターン
・ドツボにハマる原因

などを、記事としてまとめていく中で「自分の思考や行動のクセ」がよく分かりました。

そして、それを踏まえて「自分がやりたい事をやるにはどうすればいいか?」が見えてきたので、最終話としてまとめておこうと思います。

これまでの記事の一覧はコチラです↓
自分で決めた事が出来ない!落ち込む理由と這い上がる方法 記事一覧

※順番に読んで頂くと「グルグル混乱した考えが段々整理されていく様子」が見えると思います。少々長いですが^^; お時間がありましたら最初の記事からどうぞ。

スポンサーリンク

「思ったように行動できない自分」に引っかからないコト

私の場合・・・

「計画通りに物事が進まない」となった時点で

どうすれば出来るのか?よりも、どうして出来ないのか?

という事を考えがち。

更にそこから、実にスムーズに(?)

出来ない自分を責め出す癖がある事が

よ~~~く解りました^^;

そして「ダメな自分を何とかしなくては!」

「そうしないと決めた事が出来ないままだ!」と

グルグル回って疲れるだけの戦いが始まってしまうのです。。。

★「思ったように行動できない自分」に引っかからずに

【結果を出すにはどう行動すればいいか?】

シンプルに考える事!

「今の自分の状態」に意識を向けて客観的に感情を受け止める

とは言え、染み付いた「見捨てられ不安」は、なかなか根が深く

気がつくと「自分はダメだ」という不安に囚われていたりします。

まずは、それに気付くこと。

自分がどんな精神状態なのか?ということを

客観的に見て、それをそのまま受け止めると

少し気持ちが楽になることも分かりました。

「あー、今自分は不安なんだな」ということを

ただ理解する。無理にどうにかしようとしない。

そうすると、グルグルと自分を責めることなく

「今やるべきことは何だっけ?」と考えやすくなる

という事も解りました♪

★「不安を感じている自分」をどうにかしようとしない!

ただそのまま、ありのまま「自分が感じていること」を

受け止めることが大切♪

スポンサーリンク


自分をいい状態に保ち、余計なことを考えなくなる魔法の念仏

「大丈夫・出来る・うまくいく・ありがとう」

これをブツブツ唱え続けることで

余計なことを考える時間がグッと減り

本当に「自分は大丈夫♪」と考えられるようになってきました。

若干の「眉唾感」を感じつつ始めたことでしたが ←オイ

これがビックリ!とても効果がありました!

いい精神状態で過ごせることが確実に増えてビックリです(笑)

「言霊のチカラ」でもあり

「余計なことを考えなくなるから」でもあり

「自己暗示にかかっている」でもあるのかもですが・・・

まぁ、とにかく理由は何でもいい!(笑)

いい状態で過ごせる時間が増えているので

これからもブツブツ言い続けようと思います♪

★魔法の念仏「大丈夫♪出来る♪うまくいく♪ありがとう♪」

日々の努力を無にするパワーを持つ「アレ」に注意!

あまりに当たり前すぎて・・・

記事の中では触れていないのですが

「気をつけないとイカンな~」と感じたことがあります。

それは・・・

過度の睡眠不足!!

「何を当たり前のこと言ってるんだ?」と思うかもしれませんが・・・

寝不足がもたらす悪循環は、かなり影響が大きい。

夜更かしをしての作業は、一見集中しているように感じるのですが

実際は質が悪いし、効率も良くない。

精神的にも余裕がなくなってしまう事が解りました。

気合で乗り切れる年齢でもなくなって参りましたので(笑)

夜は早く寝るようにしようと思います^^;

★寝不足はいいコトなし!ダラダラ作業しないで夜は早く寝ること!

・・・わざわざ書くようなことじゃないかもですが^^;

最後のまとめ記事なので、記しておくことにしました。

「自分が何をしたいのか?」を見失わない事

このシリーズ記事を通して【一番よく分かった事】とも言える、コレ。

私は「やりたいと思った事」に向かって進んでいるつもりなのに

いつの間にか迷子になっていることがよくあります。

しかも迷子になっていることに気づかないまま一生懸命進むので

エネルギーを消費しまくるだけで、いつまで経っても

目的地にたどり着かないんです^^;

そして、自分の「迷子のパターン」が2種類あることも解りました。

例えば・・・

「お米を袋に入れて運びたい!」と思ったとします。

・・・例えばですよ、例えばwww

ところが入れようと思った袋に穴が開いていたとします。

さぁ、どうする?

迷子のパターン その1

穴が開くまで袋を使い続けた自分や
袋に穴が開くような使い方をした自分を責め
どうしてそんな考えや行動になったのか?という
原因を究明しようとし出す。

結果:精神的にやられてしまい、いつまで経ってもお米は運べない

迷子のパターン その2

袋の穴を塞ごうと裁縫を始める。
が!縫い目の汚さや、糸の色にこだわり過ぎて
裁縫の練習や、気にいった色の糸を探す事に精を出す。

結果:本来の目的から脱線し、いつまで経っても物が運べない

これ・・・たとえ話の質がアレですけどw

まぁそれはさておきまして^^;

どっちのパターンも「本人はいたって真剣」であり

本来の目的の「お米を運ぶためのこと」を

一生懸命しているつもりなんです。

あまりに一生懸命なので「頑張り屋さん」の称号すら頂く勢い。

でも・・・なんか大幅に違う、ズレまくっている(笑)

やりたい事=お米を運ぶ、なんですから・・・

やるべき事や考えるべきことは、

他の袋や器を探す、とか

とりあえず穴がふさがればヨシとする、とか

そっちですよね?^^;

★「自分が何をやりたいのか?」を見失わないよう

客観的に自分の言動を確認しよう!

やりたい事をやるために心がける事 まとめ

思いのほか長くなったこのシリーズ記事。

「自分がダメだ」と感じたり、それが「幼少期の体験」に起因していたり・・・

色々と「自分で決めた事が出来ない理由」が見つかりました。

まぁ、見つかりましたと言っても・・・

「新発見!」というわけではなく

今までずっと「出来ない理由はコレなんだよなぁ」と

思っていた色んな事を「集結させてみた」という感じです。

今回の目的は、それが分かった上で

じゃあどうすれば自分が決めた事をやれるようになるのか?

どんな風に考えて、どんな風に行動して、何に気をつけていけばいいのか?

↑コレです。

過去に体験してきた事の影響はもちろん大きいですし

日々の生活において、チラチラとそれが顔を出す事もあります。

それは、もう仕方ない。

消そうとして消えるものではない。

改めて、そういう自分の色んなことを

「集めて・広げて・見てみる事」をした上で

私が知りたかったのは・・・

私はどうすれば自分が決めた事をやれるようになるのか?

私はどんな風に考えて、どんな風に行動して

何に気をつけていけばいいのか?

↑コレです。

大事な事なので2回書いておきました(笑)

さ、以下の事を頭において、楽しく元気にやりたい事に取り組んでいきまーす♪

★「思ったように行動できない自分」に引っかからずに
【結果を出すにはどう行動すればいいか?】
シンプルに考える事!

★「不安を感じている自分」をどうにかしようとしない!
ただそのまま、ありのまま「自分が感じていること」を
受け止めることが大切♪

★魔法の念仏「大丈夫♪出来る♪うまくいく♪ありがとう♪」

★寝不足はいいコトなし!ダラダラ作業しないで夜は早く寝ること!

★「自分が何をやりたいのか?」を見失わないよう
客観的に自分の言動を確認しよう!


管理人ショーロアバター最後まで読んでいただきありがとうございました♪

今日も素敵な一日になりますように♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る