スーツのポケットに貴重品を入れたままクリーニングに!早く取り戻すには?

しまった!どうしよう!

財布・鍵・社員証・スマホ・定期券などなど、手元に無いと困るのに、うっかりスーツのポケットに入れたままクリーニングに出してしまった!

クリーニングの仕上がり日よりも先に使う予定があるもの、手元に無いと困るものをなるべく早く取り戻す方法を、クリーニング店勤務経験者がご案内します。

スポンサーリンク

忘れ物に気がついたらクリーニング店にすぐ連絡を!

手元に無いと困る物をクリーニングの衣類と一緒に出してしまった事に気がついたら、まずはすぐにクリーニング店に連絡を入れましょう。

基本的にクリーニング店では、お客様から預かった衣類などに番号タグをつける際にポケットの中身も確認します。

その段階で気がついた忘れ物は、お店で保管してくれている可能性が高いです。

すぐに取り戻せるかもしれません!まずは急いでクリーニング店に連絡をしてみましょう!

その際【お名前・預けた日付と大体の時間・預けた衣類の種類】を伝えると、お店側で記録を探しやすいのでスムーズに話が進みやすいです。

今はスマホですぐにお店の電話番号を調べられる時代です。が・・・肝心のスマホをクリーニングに出してしまって検索できない!なんていう場合^^;

殆どのクリーニング店では、会員カードお客様控えの用紙お店の電話番号が記載されています。慌てずに会員カードや控えの用紙を確認してみましょう。

お店の人がポケットの忘れ物に気づかなかった場合はどうなる?

店舗内で、洗いから仕上げまでをやっているクリーニング店であれば、クリーニングに出したスーツもポケットの中身もお店から移動することはありません。

ですが、街中でよく見かけるチェーン店の場合は複数の店舗のクリーニング品を車で回収し、クリーニング自体は別の場所でまとめて行います。

番号タグをつける時点でポケットの中の忘れ物に気づかなかった場合は、そのまま回収されてクリーニングを行う場所に行ってしまうことになります。

ちなみに・・・ポケット内の忘れ物などについて、クリーニング店では責任を負ってもらえません。その他の注意事項なども店内に掲示してあることが多いので、確認してみてくださいね。

クリーニング店から移動済みの忘れ物を仕上がり日より早く取り戻す方法は?

お店で忘れ物に気づかないまま、既にクリーニング店から預けた衣類が回収されてしまった後でも、お店によっては洗い場に連絡を入れてもらえる可能性があります。

クリーニング前に発見できれば、次の配送でクリーニング店に届けてもらえる事もあるので、預けたスーツの仕上がりよりも早く忘れ物を取り戻せる場合もあるので・・・ダメ元でお店の人に確認してみるのもひとつの手です。

※お店の規模やシステムによっても違うので、必ず可能というわけではありません。ご注意ください。

スポンサーリンク


連絡先の変更があった場合は申請を忘れずに

私が働いていたクリーニング店では、急を要する可能性がありそうな忘れ物を発見した時には、お客様に電話を入れていたのですが・・・

残念ながら「この電話番号は現在使われておりません」というアナウンスが流れて連絡が取れないということもありました。

電話番号を変えても「クリーニング屋さんにも変更申請をしなきゃ」とは思わないものですが(私も自分が働くまでは思いもしませんでした。笑)お店によっては忘れ物の連絡をくれる場合があります。

それ以外にも、受付時に気付かなかった「クリーニング前の衣類の破損確認」などで連絡が入る場合もありますので、電話番号が変わったらクリーニング店にも変更の申請をしておく事をオススメします。

クリーニングに出した衣類のポケットに忘れ物をした場合 まとめ

忘れ物に気付いたら、まずはクリーニング店にすぐに連絡を入れるのが一番です。

対応はお店によって様々だと思いますが、連絡をしたことで「早く・無事に」手元に戻ってくる可能性が上がる事は間違いないです。

えー・・・

「そんな事、いま言わないで(泣)」という話だとは重々承知しておりますが、一応(笑)

クリーニングに出す際はポケットの中身しっかり確認するようお気をつけくださいね^^;

さ、さ、まずはクリーニング店にご連絡を!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る