ワークマンイージスオーシャンで釣り 最強説は本当か?防寒レビュー

ワークマンイージス最強説

数年前からアングラーやバイカーの間で、ワークマンイージスの防寒機能がすごい!コスパ最高!ワークマンイージス最強説がささやかれています。

実際にアングラー仲間と話をすると、必ずといって話題に上がっていた「ワークマンイージスシリーズ」ですが、先日2018年モデルのイージスオーシャンを購入しました。

現在11月。まだ冬本番の寒さではない、とは言え朝晩かなり冷え込むようになってきました。風の強い日に試しに着てみた防寒具合や、着心地、サイズ感などなどのレビューです。

スポンサーリンク

ワークマンイージスオーシャンのサイズ感は?

ちなみに購入者は私の夫。身長173cm体重60kgです。特別痩せているとか太っているということはない、中肉中背の体型です。

購入したのはAEGIS OCEAN(イージスオーシャン)のLLサイズ

LLサイズは、胸囲:96cm~104cm 胴囲:86cm~96cm 身長:175cm~185cmとなっています。

夫は普段の洋服はLサイズですが、釣りの際に服の上に着ることを考えるとLサイズではちょっとタイトだったのでLLにしたとのこと。

上下着用するとこんな感じ。

ワークマンイージスオーシャン着用写真

撮影時、イージスオーシャンの下には仕事の作業着(インナー・Tシャツ・シャツ・上着・ズボン)を着た状態です。

釣りの際にイージスオーシャンを着ている、他の方のブログなども読ませていただきましたが「普段よりワンサイズ上でちょうどいい」というレビューを多く見かけました。

ワークマンの店舗に行けるのなら、試着して買うのが一番間違いは無いですが、ネットで購入する場合などの参考になれば幸いです。



イージスオーシャンはストレッチ生地で動きやすい!アングラーにオススメ!

我が家は、主にルアーフィッシングをするのですが「待つ釣り」ではなく、基本的には「投げる!巻く!投げる!巻く!」の繰り返し。私はたまに行く程度なので・・・毎度腕が筋肉痛になっちゃいます^^;(笑)

キャストを繰り返す釣りの場合、いくら暖かい防寒着でも動きにくいとちょっと不便。

イージスオーシャンは、上半身の特に稼動する部分にストレッチ生地を使っているので、キャストアクションの妨げにならず、きやすくて非常に良い!とのこと。アングラーにオススメです。

スポンサーリンク


イージスオーシャンの防寒の性能は?

千葉県の某港にて、比較的気温の低い風の強めの日に試してみた夫が「全く風を通さない!超あったかい!」と感激していました。

・・・とはいえ、まだ11月頭。

冒頭でも書いたように冬本番の寒さではないので「真冬だとまた違うんじゃない?」と意見してみました(←疑い深い私。笑)

港での釣り暦がそこそこ長い(十数年です)夫いわく「冬の港に吹き荒れる風の寒さはよく記憶しているけど、イヤイヤ!これなら真冬でもイケる!」とのこと。よい買い物をした♪とご満悦です(笑)

また、真冬になったら改めてレビューしますね。(←やっぱり疑い深い私。笑)

イージスオーシャンの軽さにビックリ!

私は、屋外で仕事をしたりバイクに乗ったりしていたので、色々な防寒着を持っていましたが、それなりに重量があるんですよね。長時間着ていると疲れた記憶があります。

ところがイージスオーシャンは、ストレッチ生地を使った動きやすさに加えかなり軽いので驚きました。これは楽チン♪

思わず計量してみました(笑)

↓上着が819g

ワークマンイージスオーシャン上着計量

↓ズボンが370g

ワークマンイージスオーシャンズボン計量

↓上下で1,190g

ワークマンイージスオーシャン上下計量

上着が約820g ズボンが約370gだったので合計1,190g イージスオーシャンは上下で1kgチョイとかなり軽量!

・・・と言われてもピンと着ませんよね(笑)比較になるものは無いかなと思って夫の洋服も計量してみました(笑)

Gパンが754g、パーカーが624gだったので合計1,378g。おぉ!イージスオーシャンの方が軽いんですね♪・・・なんとなくお分かりいただけました・・・でしょうか?
参考になれば幸いです(笑)

ワークマンイージスのコスパは?

ワークマンイージスオーシャンは、上下セットで税込み6,800円!安いです。

コスト=値段が6,800円と安いのは分かっていますが、そのパフォーマンス=コスパという意味では、冬本番にどこまで寒さを防げるのか?を実感しないことには本当のコスパは語れないよね、とは思いつつ・・・

私自身が、バイクに乗る時の防寒着をバイカーグッズのショップで揃えていた経験を思い出して比較してみました。

一流メーカー品は高くてとても手が出ず、手ごろな価格の物を購入していましたが上下で6,800円では買えなかったんですよね。1万円近くはしていました。

しかも重くて動きにくかったですから(釣りとバイクは違うとは言え)安くて軽くて動きやすいイージスオーシャンは確かに安価なことは間違いない!そして、これだけ話題になり愛用者が多いと言う事はパフォーマンス(コスパ)がいいんだろうな、と感じます。

ちなみに・・・海も川も湖も、おかっぱりもボートも釣り船も・・・とにかく釣り全般なんでもござれ!で、バイクも乗ります!という友人がいるのですが・・・

「専用のフィッシングウェアやバイクの防寒着はとにかく高い!価格と性能を考えると、ワークマンのイージスは超コスパがいい!専用のウェアの手が届く金額の物を買うなら、イージス買ったほうが絶対いい!」と断言してます(笑)※個人の感想です

ちなみにその友人いわく、ワークマンはインナーもかなり使えるとの事です。

ワークマンイージスは毎年売り切れ続出!?

真冬になったら、また改めて性能をレポートしますが・・・人気のイージスは早々に売切れてしまうんです。

我が家も昨シーズンに買ってみようか?という話をした冬本番の時期には、すでに売り切れていました。唯一残っていたのは5Lサイズ。

M・L・LL・3L・5Lというサイズ展開ですが、人気の中間サイズは売り切れるのも早いので気になる方は早めの購入をオススメします!

ネットでの販売開始は11月中旬との事ですよ。



ちなみに店頭で購入した際の梱包はこんな感じ(笑)箱に入っていたりするのかと思いきや、流石ワークマン。そうそう、これで充分です♪
ワークマンイージスオーシャン購入の袋

ワークマンイージスオーシャン、撥水加工の具合、ポケットやフードや袖口など細部の使い勝手、取り扱いの方法などコチラもどうぞ↓

ワークマンイージスオーシャンの評価|撥水加工やポケットがイマイチ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る