映画ボヘミアンラプソディQUEENを知らなくてもマニアでも楽しめる?

QUEENボヘミアンラプソディ

映画ボヘミアンラプソディを観に行ってきました。

イギリスの有名なバンドQUEENのボーカル「フレディ・マーキュリー」の人生を軸に、1985年に行われた伝説のライブ「ライブエイド」出演までを描いた映画。

QUEENの存在は知っているけど、決して詳しくは無い。こういう映画って元々その登場人物や曲をよく知っていないと楽しめないんじゃないか?と少し不安に思いつつも公開初日に映画館に足を運びました。

QUEENに詳しくなくても楽しめたのか? 逆にQUEENマニアは楽しめるのか?子供を連れて観にいける内容なのか?

映画ボヘミアンラプソディのレビューです。

スポンサーリンク

QUEENについて詳しくなくてもボヘミアンラプソディを楽しめるのか?

私のQUEENに関する知識は・・・

◆有名な曲は何曲か知っている(曲名が出てくるのが10曲程度)
◆ボーカルのフレディ・マーキュリーはセクシャルマイノリティ(性的少数者)だった
◆エイズで亡くなった
◆ギタリストはもじゃもじゃ頭のブライアン・メイ
◆ドラマー・・・えーと名前なんだっけ・・・あ、ロジャー・テイラー!
◆ベーシストはジョン・ディーコン?聞いたことあるような無いような・・・^^;

という程度^^;

普段から洋楽(70年代後半~)も聴くので全く知らない訳じゃない、けどちっとも詳しくは無い!(笑)

冒頭にも書きましたが・・・伝記の要素がある映画って、その登場人物や作品や時代背景を分かった上で見ないと面白くないのでは?とちょっと不安だったのですが・・・

いやいや!面白かった!素晴らしかった!(ToT)♪

QUEENはこういう風に結成されたんだ!とか、この曲はこんな風にして生まれたんだ!とか、バンドが有名になってからのメンバーの間でのエピソードとか、分かりやすく描かれていました。

私は、洋画を観に行くと顔と名前が覚えられずに「この人誰だっけ?」となりがちなのですが、ボヘミアンラプソディーは主要の登場人物がワンサカいるわけではなく(ライブ会場のエキストラの人数はワンサカいますけど。笑)エピソードが広がり過ぎず、あくまでフレディ・マーキュリーを軸に進んでいったので、見失わずに楽しめました。(レベルの低い個人的な話で恐縮です^^;)

全くQUEENを知らなくても、充分楽しめる映画だと感じましたし・・・一度は聞いたことがあるであろう曲の製作過程のエピソードも出てくるので、この映画を見てQUEENの曲を聴いてみるきっかけになったりするんじゃないかな?と思いました。

サントラであれば、映画に出て来る曲ばかりが収められているから入りやすいと思いますし、それで「こりゃいい♪」となれば、アルバムを購入してみるのもいいですよね♪

私も思わず購入してしまった映画のパンフレットには、オリジナルアルバムの発売年とジャケット写真がわかるディスコグラフィも載っているのでオススメです♪

QUEENに影響を受けた沢山のミュージシャンのコメントや、来日の際にスタッフとしていつも同行していた方のインタビューなどもあって面白い内容でしたよ♪

映画のパンフレットなんて久しぶりに購入しましたが、買ってよかった!(笑)面白いです♪

ちなみにサントラはコチラ↓

QUEENマニアもボヘミアンラプソディを楽しめるのか?

逆にQUEENマニアの人からすると、ストーリーとしては物足りない・・・のかもしれませんが、俳優人のパフォーマンスの素晴らしさや、実際に行われたライブの再現度の高さ、衣装や楽器類などの小道具などをマニアックに楽しめると思います!

映画を見た後に、実際のライブエイドの映像を久しぶりに見たのですが「あぁ!これを再現していたのか!」と、素人の(?)私でも映画のライブエイドのシーンを思い出して改めて感動しまくりでした。

マニアの方は実際のライブが頭に入っているでしょうから、映画館の大きなスクリーンと大音量で臨場感溢れるライブを見ながら、いろんな意味で「おぉぉ~♪」と楽しめるのではないかな?と思います。

実際、映画を見た私の周りのQUEENマニアも「すごくいい映画!感動した!泣いた!観るべき!」と絶賛してます。

QUEENのギタリスト「ブライアン・メイ」とドラマー「ロジャー・テイラー」が、映画の製作に、ガッチリかかわったと言うのもラジオで聞いて知っていたので、色んなエピソードに対して説得力があり「へぇ~こんな事があったんだ・・・」と素直に見られました(笑)

実際の史実とは違う!という話もありますよね。マニアの方からすると「実際はそうじゃないのに・・・」と、気になるだろうなぁとは思ったりもします。

でも、製作にメンバーがしっかりかかわっていてOKを出した、ということは「QUEENというバンドやフレディ・マーキュリーという人の人生を伝える作品として間違っても不本意な物ではない。」ということだよなーと感じたんですよね。

レコーディングの風景や、契約に関するエピソードなんかも「映画という作品にするための多少の脚色はあるのかもしれないけど、完全なフィクションではないんだろうな~」と。そして、そういうバンドの内部の話って当時の雑誌なんかで書かれていること以外は、私なんかが知る由もない話なわけで。

映画という作品を通して、そういう話を知ることが出来てQUEENの魅力を知ることが出来るのは嬉しいなぁと感じました。

繰り返しになりますが、そこにちゃんとメンバーがかかわっている、と思うと全てのエピソードを素直に見られたし(←お前何様だよって話ですが。笑)なによりも本当に映画というエンターテインメント作品として素晴らしかった!心を揺さぶられて感動した!というのは事実です。

と、マニアでもない私が偉そうに語ってしまいましたが^^;QUEENを知らなくても、マニアでもとても楽しめる映画なんではないかと感じております。

スポンサーリンク


70年代80年代のバンドのドロドロした部分はどこまで描かれているのか?

親がQUEENが好きで、子供を連れてボヘミアンラプソディを観に行きたいけど・・・子供に見せられないシーンが沢山あるのでは?という心配をされている方も多いのかな?と思うのですが・・・映倫の区分ではボヘミアンラプソディは「G」=年齢にかかわらず誰でも鑑賞する事が出来る、となっています。

ちょっと話が逸れますが・・・

映画ではないし、そもそも作品の性質も違う物なので比べるのもアレではありますが・・・以前AEROSMITHの自伝本を読んだ時に「THE!70年代80年代のドロドロなアレコレ」が、すご過ぎて(笑)読んでいてちょっと気持ち悪く感じたことがありました。(あ、いやエアロ大好きなんですよ私。なので決して批判とかじゃないです!)

描写がリアルとか言う事ではなく、ぶっ飛んだ感覚や世界観がすご過ぎて実際にこんな生活してたのかと思ったら「すご過ぎて気持ち悪いと感じた」っていう事なんですけどね(笑)

日本では、QUEEN・AEROSMITH・KISS辺りって、同じ時代のロックバンドとして語られるイメージなので、エアロの本に書いてあったようなこの時代ならでは、の「ドロドログチャグチャ感」がボヘミアンラプソディにもそれなりに出てくるのかな?なんて思っていましたが、そんな事は無かったです。

アルコールが登場するシーンやラブシーンは0ではないですが、この時代のバンドの話にしては爽やかに(?)描かれていて、必要最低限だけ、という感じでした。

フレディのセクシャルマイノリティの部分についても、もちろん分かるように描かれてはいますが、そこにガッツリ焦点を当てた生々しい描写はなく、あくまで「人としてのまっすぐな愛情」や「富や名声に寄って来る人間模様の一部」としての表現、と私は感じました。

ということで・・・

自分が十代だった頃の多感な感覚は、あまりに遠い昔過ぎて思い出せませんが(笑)ボヘミアンラプソディという映画に、そういう意味での生々しい描写は感じなかったので・・・もちろん見方や価値観は色々あるとは思いますが、人の気持ちの繊細な動きや葛藤や決断が描かれている映画だと感じたし、とにかく音楽は素晴らしいし・・・個人的には「教育上よろしくない感」は全く感じませんでした。

ま、あくまで私の感想ですし、私には子供もいないのであまり参考にならないかも?ですが^^;

映画ボヘミアンラプソディの感想 まとめ

普段映、観たいな~と思う映画があってもなかなか映画館に足を運ぶことのない私が、公開初日に鼻息荒く観に行ったのは・・・

いつも聞いているラジオの、洋楽に詳しいDJさんが試写会でボヘミアンラプソディを観て「ラスト21分で号泣した!もう絶対観て!超オススメ!マジで!すごいいいから!」とものすごい勢いで力説しているのを聞いているうちに、どうしても観たくなっちゃったんです(笑)

QUEENというバンドの素晴らしさをより知れたし、人の生き方・大切に思うものというような部分でも感銘を受ける部分は沢山あったし、一作品として俳優さんたちのパフォーマンスは素晴らしかったし、伝説のライブの会場にまるで自分がいるような臨場感も味わえて素晴らしかったし、もうとにかく本当に感動できる素晴らしい映画でした!(語彙が貧困で申し訳ない!^^;)

もう一回観に行きたい!!!と、心から思っています!

ちなみに・・・DJさんが言っていたとおりラスト21分は号泣!タオルを忘れずに映画館に行ってくださいね!私は上映が終わって客席の明かりがついても、涙が止まらず動けませんでした(←夫に「ホラ、もう清掃の人来るから!」と連れ出されました。笑)

映画ボヘミアンラプソディ、超オススメです!!!!!

管理人ショーロアバター最後まで読んでいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る