帯広競馬場ばんえい競馬・とかちむら産直市場 観光もグルメも楽しめる♪

北海道には沢山の「北海道ならではの観光・北海道ならではのグルメ」がありますよね♪

この記事で紹介するのは「北海道ならでは」どころか・・・

世界でも北海道でしか見られない!という

とても珍しいレースと、十勝の名産品が色々と揃っている産直市場。

なんとこの両方が半日で楽しめる、帯広のおすすめスポットを満喫してきた話です♪

スポンサーリンク

北海道帯広で観光もグルメも楽しめるスポット

北海道旅行では「あそこも行きたい!ここも行きたい!」と思っても

思ったよりも距離が離れていて、限られた日程の中では回りきれない!どうしよう!と

悩まれる方も多いのではないでしょうか。私もそうでした(笑)

「札幌と函館」辺りなんかは、初北海道旅行だと両方行きたいな♪と思いますが

車で移動すると300km以上離れてますからね(笑)北海道ってホント広いです。

レンタカーはぜひ利用したいところ

と、言っておきながら「えっ?」って話なんですが・・・

私は仕事の都合が付かずに「一泊二日」で北海道旅行に行ったことがありまして(笑)

「北海道旅行における一泊二日」って他の観光地だったら「2時間程度の散歩」みたいなものです^^;

行く場所をそれなりに吟味しておかないと、移動ばっかりでクタクタになって終了~!

なんて事にもなりかねません!

でもせっかく北海道に行くのだから・・・

◆北海道ならではの雄大な景色が見てみたい

◆と、言いつつ街の雰囲気も味わってみたい(笑)

◆北海道グルメも堪能したい

◆北海道ならではのイベントも体験したい

と、そんな希望がありました。

が! スケジュールは一泊二日しかない!^^;

ということで、私が選んだのが「帯広」です。

とかち帯広空港から、帯広駅までは「車で約30分」

帯広駅周辺にはホテルも沢山あるし、有名な北海道銘菓の本店なども。

また、十勝平野が見渡せる数々の展望台までの距離もそんなに遠くない。

コチラもどうぞ♪

となると、一泊二日な私(笑)の、北海道旅行の希望↓

◆北海道ならではの雄大な景色が見てみたい

◆と、言いつつ街の雰囲気も味わってみたい(笑)

◆北海道ならではのイベントも体験したい

◆北海道グルメも堪能したい

これが、無理なくかなえられるのが帯広だったんです♪

帯広駅まで車で約30分で行ける「とかち帯広空港」

で、更にその中の2つ!

◆北海道ならではのイベントも体験したい

◆北海道グルメも堪能したい

これが、なんと半日で体験できるスポットが帯広にはありました♪

スポンサーリンク


帯広競馬場でばんえい競馬を楽しもう♪

まず、北海道ならではのイベント(観光)ですが・・・

これ冒頭にも書いた様に「北海道ならでは!」でもあり「世界で唯一の珍しいレース」が

行われている「帯広競馬場 ばんえい競馬」です。

映画や漫画の「銀の匙」で、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

ばんえい競馬とは、重さ最大1トン(!)にもなる鉄のそりを

これまた1トン近くある、ひき馬(ばん馬)に曳かせて障害物を越えるレースのことです。

コースは200mの直線なのですが、その間に2つの障害(坂)があり

重たい鉄のそりを曳いてゴールを目指します。

すごいスピードで駆け抜けていく平地競馬とは違い、障害の手前でパワーを蓄える為に

少し止まったりすることもあるので、見る側も並走しながら楽しめるんです。

また、普通の平地競馬のように「鼻先がラインに達した時がゴール」ではなく

「曳いているそりの最後尾がゴールラインを通過した時がゴール」のなるので

最後まで手に汗握るレース展開が楽しめます。

レースは基本的には、土日月に開催されるのですが、帯広競馬場はこれ以外にも楽しみが!

普段は入れない、裏側を解説付きで見学できる「バックヤードツアー」や

十勝平野が見える「プレミアムラウンジ」十勝の名産品が買える売店などもあります。

帯広競馬場 公式サイトはこちら

帯広競馬場の入場料は100円ですが、すぐ隣にある「とかちむら」で買い物や食事をすると

「帯広競馬場の招待券」をプレゼントしてくれます。

こちらは、帯広空港にある「ばんえい競馬のひき馬」の像

とかちむらの産直市場がおすすめ♪

さて、その「とかちむら」とは?

帯広競馬場のすぐ横にある、グルメ・ショッピングのスポットです。

更に、ばん場(ひき馬)の歴史が学べる「馬の資料館」があったり

地面に「北海道弁」が刻まれていたりと、色々な楽しみがあります♪

で、ココ。程よい広さなんですよ(笑)

お店や資料館など全部見て回っても、そんなに時間はかかりません。

一泊二日の旅や、長期旅行の一日を帯広で過ごす、なんていう場合に

ばんえい競馬と合わせて充分に楽しむことが出来ます♪

グルメは「北海道名物のジンギスカン」や「十勝名物の豚丼」

「十勝の食材を使ったビストロ」や「カフェ」が楽しめます。

一番のおすすめは「産直市場」

地元で取れた野菜や、十勝名物の加工品、ココでしか買えないばんえいグッズなどが

沢山並んでいます。地方発送もしてくれますのでお土産選びもOK。

私のように「一泊二日」の日程の場合、2日目に行けば「もう今日帰る」ので

普通に自宅で食べる食材を買う、なんてのもアリです(国内線は野菜などの持込もOK)

とかちむら駐車場は無料で利用できるのも嬉しいところ。

ちなみに私が行った5月下旬のレース開始前の時間は空いていましたが

イベント開催日は混雑するようですのでご注意くださいね。

とかちむら 公式サイトはこちら

「とかちむら」から見える帯広競馬場

帯広競馬場ばんえい競馬 とかち村産直市場 まとめ

移動時間も短く、隣接した場所で北海道ならではのイベントと北海道グルメやショッピング

が楽しめる、というのが「一泊二日の私」には、本当にありがたかったし楽しめました♪

学生の頃なら「予定を無理矢理ギューギューに詰め込んで強行突破!」的なプランでも

楽しめたかもしれませんが、仕事の合間を縫っての旅行となると

アレコレ楽しみたいけど、セカセカするのは嫌!って感じでしたし(笑)

帯広は「空港・街・イベント・景色」が少ない移動距離でも充分に楽しめます♪

「帯広競馬場 ばんえい競馬」「とかちむら」是非行ってみて下さいね♪

帯広競馬場 公式サイトはこちら

とかちむら 公式サイトはこちら

コチラの記事も合わせてどうぞ↓

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る