アドセンスの支払い保留をして失業保険をもらうのは不正受給?

解雇予告通知書 失業保険受給手続き

パート先のお店が突然閉店することになったという話を

雇用主から突然聞かされ従業員に解雇予告通知が配られました。

「いずれはアフィリエイト収入のみで生活を成り立たせたい」

と考えて勉強・実践をしている私ですが・・・

現状の報酬額は「すずめの涙」^^;

アフィリエイト報酬のみで生活するには程遠い状態。

いや、困った。。。

スポンサーリンク

失業保険を受給しながらアフィリエイト作業をしてもいい?

今回の解雇理由はパート先の閉店。

解雇予告通知にもその旨の記載がある「会社都合」なので

3ヶ月の待機期間無く、すぐに失業保険を受け取ることが可能。

働く意思あっても・・・年齢的にも住んでいる場所的にも

希望する条件のパート先がすぐに見つかるとは思えないので

雇用保険の制度は非常にありがたい♪

※働く意思があり、かつ働ける状態でないと受給資格はありません。

すぐにハローワークに手続きに行こうと思っているのですが

ここで、ふとした疑問が湧きました。

【失業保険をもらいながらアフィリエイトの作業をしてもいいのか?】

調べてみると、きちんと申告をした上でアフィリエイトの作業を

する事自体は問題ない事がわかりました。普通のアルバイトも然り。

ですが、収入額や勤務(作業)時間などに決まりはあり、

失業保険の減額受給自体が出来ない場合があるようです。

※「退職前6ヶ月の収入額・働いていた期間など」で受給額を計算するので、減額などの条件は人によって違ってきます。

アフィリエイト収入があっても失業保険は貰える?

と、ここで新たな疑問。

私の現在のアドセンス報酬は・・・

それだけで生活を成り立たせる事は到底出来ない金額です。

ですが「収入があるかないか?」で言うと「ある」となります。

となると・・・減額の対象になる可能性があるということに。。。

※記事を書いている時点で、まだ離職票が届いていないので
実際の手続きはまだしていません。

繰り返しになりますが、私の年齢的にも・住んでいる場所的にも、

「働く意思はあるけれどすぐにパートが見つかるとは思えない状況」

なので、出来れば減額が無い状態で失業保険を受給したい。

でも、不正受給はしたくない・・・と言うか不正受給は絶対ダメ!

更にネットで調べてみましたが・・・

そもそもアフィリエイトやアドセンスというモノ自体が、

ハローワークでいまいち認識されていない数年前の情報が多い!

どの情報を信じていいのか判らない^^;

私が知りたいのは・・・

自分が手続きをする管轄のハローワークの現在の情報

と、いう事で・・・

手続きをする管轄のハローワークに直接問い合わせをしてみました。

※管轄によってアフィリエイト収入の扱いが異なる場合がある、というネット情報を数件見かけました。手続きされる場合は、必ずご自身の管轄ハローワークに問い合わせをして下さいね!

ハローワークでアフィリエイトの話は通じるのか?

電話に出た担当の方に、パート先が閉店になり解雇予告通知を

もらった事を伝えた後、恐る恐る・・・

「で、あの、私アフィリエイトをしているのですが・・・」

と伝えてみました。

すると「ハイ、アフィリエイトですね」とすぐに返答が。

おぉ!さすが令和元年(笑)

ネットで多く見かけた「あ、あひりえーと?それなんですか?」という

埒が明かない謎会話はしなくても大丈夫そうです(笑)よかった♪

※ちなみにこの記事ではアドセンスを「アフィリエイトの種類のひとつ」という解釈で書いています。「違うものだよ」と感じる方もいらっしゃると思いますが・・・どうかご容赦くださいませ~^^;

解雇予告通知だけでは失業保険給付の手続きは出来ない

手続きには離職票が必要なので、離職票の到着を待って手続きにお越しください。

解雇後12日経っても離職票が届かない場合は仮手続きが可能になります。

(12日経過しても)届かない場合は、窓口で担当者にその旨を伝えてください」

とのこと。

ほぅ。解雇予告通知だけじゃ手続きは出来ないのか。

↑そこもイマイチ解ってなかった^^;

そして、調査票の記入、失業認定日、説明会の事など

基本的な手続きの流れを説明してくださいました。

ザックリではありますが必要な事を理解したところで・・・

いよいよ本題の質問です。

スポンサーリンク


アドセンスの支払い保留をして失業保険をもらうのは不正受給にあたるのでは?

本題の前に・・・現状の補足説明を少々。

現在私のアドセンス収入は、何か月分かをあわせて

やっと支払い基準額に達する状態。

なので・・・せっかく振り込まれた報酬を

すぐに引き出して使ってしまうことなく

ある程度まとまった金額になってから手にしたい

という理由で、支払日の保留設定をしています。

キャリーオーバーなんていう言い方もありますね。

まぁ私としては、途中解約不可の定期預金というイメージw

※実際にはアドセンスの支払日保留の解除や変更は可能。あくまで私のイメージの話ですw

なので、銀行口座への振込みはされていないけれども

実際には、支払基準額には達している状態。

つまり・・・

言い方を変えると「故意に振込みを先延ばししている」

という事になります。

振り込んでもらおうと思えば(=支払い保留を解除すれば)

振り込まれる金額の収入があるのに、自らの意思で

保留解除を行わず「収入無し」として失業保険をもらうのは

不正受給に当たるのではなかろうか?

虚偽の申告をして失業保険の不正受給をした場合

受給した分の全額返還に加え、罰金の支払いがあり

詐欺罪となることもある、と。

※これは私がネット記事から得た情報になります。

いやいや、それは困る!

もらえなかったり金額が減るのは正直嫌だけど・・・

ここはしっかりと確認しておかねば!

アフィリエイト報酬キャリーオーバーで失業保険受給はOK?ハローワークにしつこく確認してみた

ということで、「アフィリエイト」が普通に通じた

ハローワークの担当者さんに、支払い保留をしている事を説明し

「不正受給になりますか?」と、突っ込んで質問をしてみました。

コチラの説明もすぐに理解してくれて

「振り込まれるだけの金額が既にあるけれど

 現在ご自身で振込みを止める手続きをしている、ということですね?」と。

そうです、そうです、その通りです。

すると「確認しますので少々お待ちください。」とのこと。

ちょっとドキドキしながら(笑)待った結果・・・

「ご自身の設定により銀行振込みを止めている状態でも

 受給期間中の振込み、つまり収入に当たるものが無い場合は

 減額や受給無しの対象にはなりません

とのこと。

そりゃ有難いし助かる。

でも「え?ホントに?・・・本当にいいの?」というのが私の正直な感想^^;

小心者の私は、逆に心配になってしまい

「え?でも自分で振込みの解除をすれば支払われるんですよ?」

「言い方を変えれば、わざと収入が無い状態にしているんですよ?」

と・・・自分の首を絞めかねないのに、グイグイ確認(笑)

だってねぇ、後からなんかあったら怖いじゃないですか^^;

ですが、回答は変わらず。

しつこく確認を求める私に、担当者さんは半笑いw

「はい(笑)不正受給にはなりませんので安心してください」

とのことでした。

※私が手続きをする管轄のハローワークに2019年6月に問い合わせた際の対応です。

雇用保険の規定は変更の可能性も 申請をする際は管轄のハローワークに都度確認を!

ちなみに、この確認を行ったのは2019年6月中旬。

在宅ワーク・アフィリエイト・クラウドソーシング・・・

昔は無かった職種がドンドン出来て

今後は働き方ももっと変わって来ると思います。

それに伴い雇用保険の規定などが変わる事も考えられます。

管轄によって回答が変わると言う話もあるので

実際に失業保険の手続きをされる際には、

ご自身で「管轄のハローワークに

しっかり確認をして頂く様お願いします。

※ネットの記事の情報で、ハローワークに聞いたわけではないです

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る