かもめ~るで夏のお年玉♪引き換え期間は?くじ当選番号と豆知識

くじが付いていることは知っているけど、意外と見逃しがちな「かもめ~る」

毎年変わるくじ賞品ですが、2018年は現金1万円やQUOカードなど。
当たったら嬉しい「夏のお年玉」になります。

当たっていることに気づいた時は「賞品交換の期限が過ぎていた!」と残念な事になって
「夏のお年玉チャンス」を逃さぬよう、賞品交換期間や交換方法を知って
頂いた暑中見舞いや残暑見舞いが当選しているかどうか確認しておきましょう♪

※平成30年当選番号追記しました 2018年9月4日 下の黄色い見出しです

スポンサーリンク

かもめ~るで夏のお年玉♪当選の確率は?

冒頭でお伝えしたように、かもめ~るのくじ賞品は毎年変わります。

【2018年(平成30年)かもめ~る賞品】

◆現金賞・・・現金1万円

◆選べる賞・・・QUOカード2,000円分 または ふるさと小包2,000円相当

◆切手賞・・・62円郵便切手×10枚

今年はこんな感じです。
お年玉くじ付きはがきの様に「1等,2等,3等」という呼び方はしないんですね。

さて、このかもめ~るのくじはどのくらいの確率で当たるのでしょうか?
お年玉年賀はがきと比較してみました。

【かもめ~る】2018年(平成30年)の当選数 ※現在発表前の為、本数は未記入

 現金賞     本 10万本に3本
 選べる賞 10万本に5本
 切手賞 1万本に5本

【お年玉年賀はがき】※2018年(平成30年)の当選数

 1等 2,978本 100万本に1本
 2等 297,856本 1万本に1本
 3等 59,571,320本 100本に2本

このようになっています。

2018年(平成30年)の、お年玉年賀はがきの賞品は

1等・・・現金10万円もしくはセレクトギフト12万円相当
2等・・・ふるさと小包(39点の中から1点選択)
3等・・・お年玉切手シート(62円切手・82円切手 各1枚)

となっているので、まぁ内容に違いはありますが(笑)

【一番いい賞品が当たる確率としては、かもめ~るの方が高い】ですね♪

スポンサーリンク


かもめ~るの引き換え期間は?

かもめ~るの賞品引き換え期間は、抽選日より【約半年】となります。
2018年(平成30年)の抽選日は9月3日(月)なので
交換の期限は【2019年(平成31年)3月頭頃まで】になると思います。

交換する場所は郵便局の窓口になります。
年賀状の賞品交換と同じく、ゆうゆう窓口では交換出来ないのでご注意ください。

窓口に持って行くもの

引き換えの際には「本人確認の証明書」が必要になります。

・運転免許証
・官公庁が発行した免許証
・許可証もしくは資格証明書など
・健康保険証

こちらのいずれかと「当選はがき」を忘れずに持って行きましょう。

その場で直接賞品はもらえません

「1万円当たったから、郵便局で引き換えて買い物に行こう♪」
なんて思う方もいるかもしれませんが(笑)
その場で現金や、QUOカードが手渡されるわけでは無いのでご注意くださいね。
手続きは窓口で行いますが、後日(約一ヶ月位)現金書留や簡易書留などで手元に届きます。

当選者本人が窓口に行けない場合

当選者本人が仕事などで都合が付かず、家族や親戚が代理人として受取りも可能です。
この場合は「当選者本人の証明書」と「代理人の証明書」「当選はがき」の三点
が必要になります。

当選者本人と代理人が同居(住所が一緒)の家族・親戚の場合はその三点でOKですが
住所が違う場合は「委任状」も必要になりますので気をつけてくださいね!

会社あてのかもめ~るが当選していた場合

法人宛のかもめ~るが当たっていた場合は、社名が入った保険証があればそれでOK。
無い場合は、受け取りに行く人の運転免許証と名刺でOKとのこと。

他に登記簿謄本もOKのようですが・・・上記の証明書の方が手軽ではありますよね(笑)

当選したかもめ~るは返却してもらえる?

賞品と交換で回収されてしまうのでは無いかと心配される方も多いと思いますが、大丈夫!
「賞品との交換は済んでますよ」という意味で、クジの部分に日付印を押して
ちゃんと返却してもらえますので、安心してくださいね♪

かもめ~るくじ当選番号と豆知識

2018年(平成30年)当選番号

【かもめ~る】2018年(平成30年)の当選番号 

 現金賞
下5ケタ
    本 88710
28167
17973
 選べる賞
下5ケタ
93758
70169
37220
21710
04293
 切手賞
下4ケタ
8541
7114
6557
4405
1512

※【2018年(平成30年)の抽選日は9月3日(月)です】
当選番号がわかったら追記します

※2018年9月4日 当選番号追記しました

※景品交換の際の注意事項は↑にあります

二度手間にならぬよう「窓口に持っていくもの」をご確認くださいね♪

かもめ~る豆知識

かもめ~るは思わぬ人から頂いた場合でも、すぐに返事が出来るように
少し多めに買って、何枚か残ってしまうことって無いですか?

こういった未使用のかもめ~る、または書き損じたかもめ~るが当選していた場合も
賞品との交換をすることが出来ます。
ちなみにこの場合「本人確認の証明書」は不要となります。

さらに賞品と交換した後に、手数料はかかりますが(1枚につき5円)
【通常切手・普通郵便はがき・郵便書簡(ミニレター)・特定封筒(レターパック)】などと
交換をすることが出来るのです。

つまり・・・
手元にある、不要なかもめ~るが「うれしい夏のお年玉♪」になる可能性が!(笑)

なので、余ったり書き損じたかもめ~るも「もう使わないから」と
すぐに切手などに交換せずにかもめ~る賞品の抽選を待って
当選番号を調べてから交換するようにしましょう♪


当選したかもめ~るハガキの賞品交換 まとめ

◆あなたの家の一枚の暑中見舞い・残暑見舞いが「嬉しい夏のお年玉」になるかも♪

◆2018年(平成30年)に頂く暑中見舞い・残暑見舞いの賞品交換は
2019年(平成31年)3月頭頃まで

◆賞品交換の際には、本人確認の証明書が必要

◆代理の家族や親戚が行く場合は、当選者本人の証明書と代理人の証明書が必要
※当選者本人と代理人の住所が別の場合は、委任状も必要なので注意

◆会社宛のかもめ~るの場合は「社名入りの保険証」か「名刺+運転免許証」が必要

◆賞品交換後、当選ハガキは返却してもらえる

◆未使用・書き損じのかもめ~るも当選していれば賞品交換可能なので
抽選を待って番号確認をしてから交換などをしましょう


年賀状に比べて、暑中見舞いや残暑見舞いは「出している」と言う人が
少ないと思いますが、季節の挨拶状というのもいいものですよ♪

かもめ~るが発売になる時期は、年賀状のおとし玉賞品の交換期限が近いです!
先ほどお伝えしたように、賞品も豪華ですからね(笑)
見逃さないようチェックしましょう♪

お年玉年賀はがき交換期限はいつまで?賞品の交換方法と当選番号を確認しよう

暑中見舞い・残暑見舞いについてはコチラも参考にしてみてくださいね♪

暑中見舞いはいつからいつまで?かもめ~る発売日は?残暑見舞いとの違いは?

暑中見舞い用はがきって必須?夏のグリーティング切手はどこで買える?

残暑見舞いの期間は?暑中見舞いとの書き方の違い 9月以降はこうしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る