千葉市でおおまさり収穫体験や芋掘り栗拾い 準備しておくといい物

chiba_akino_mikaku

mini-sho-lo-warai はるちゃん♪収穫の秋・食欲の秋もすぐそこだね~♪

naruhodo-w あらショロさん♪ 天高くショロ肥ゆる秋ね~~www

mini-sho-lo-ukkari ちょっと!そんなのどこで覚えてきたのよ~!せっかく千葉市で秋の味覚の収穫が楽しめる、観光農園の情報教えてあげようと思ったのに~!

yattemo-ta-w この間覚えたの(笑)もう言わないから!教えて教えて~♪

mini-sho-lo-ikari んもう!しょうがないな!いくよっ!

スポンサーリンク

千葉市でおおまさりの収穫体験をしよう♪

まずは・・・千葉の名産品といえば?

ハイ!その通り! 落花生♪

そのなかでも貴重なジャンボ落花生「おおまさり」の収穫体験から紹介しますね♪

こちら定員や申し込み期限があるのでご注意くださいね。

ジャンボ落花生「おおまさり」収穫体験
日時:10月6日(土)~8日(祝)10時から12時 13時から15時

収穫場所:緑区東山科町

持ち帰り料金:150円/落花生100gあたり

※定員ありの収穫体験
※往復はがきに必要事項と参加人数・駐車台数をを明記
※〒265-0042 千葉市若葉区古泉町537 千葉市園芸協会まで
※9/16(日)の消印有効

※申し込み状況・必要事項の問合せ先:043-228-7111千葉市園芸協会まで

落花生って一年中食べられるから「旬」や「収穫時期」などをご存じない方も多いのでは?

秋に収穫をした「新物」は、お歳暮なんかにも重宝されるんです♪

・・・と、わたしも千葉に越してきてから知ったんですけどね(笑)

今回紹介した「おおまさり」という品種は、落花生好きの方ならご存知のジャンボ落花生。

普通の落花生の2倍の大きさ! ↓驚きのサイズw

コレだけ大きくても、味もしっかりしているのが嬉しい♪

茹で落花生はおつまみにも最高!

ぜひ一度お試しいただきたい千葉の名産品です♪

千葉市で芋掘りや栗拾いが楽しめる観光農園

スーパーや八百屋さんで買うのももちろんいいけど、自分で収穫した物ってなんだか美味しく感じませんか?

日帰りで楽しめて、帰ってから採って来た物を頂くのは楽しい秋のイベントにぴったり♪

続いて、千葉市若葉区で収穫が出来る観光農園の情報です♪

若松みどりの栗園
収穫出来る種類:栗

収穫期間:10月上旬まで

住所:千葉市若葉区若松町2257

電話:043-231-1478

千葉中央観光農園
収穫出来る種類:栗・サツマイモ

収穫期間:栗は10月上旬まで サツマイモは9月中旬から10月上旬まで

住所:千葉市若葉区小倉町471

電話:043-231-2554

「わたしの田舎」谷当工房
収穫出来る種類:サツマイモ

収穫期間:10月上旬まで

住所:千葉市若葉区谷当町70

電話:043-239-0645

浅野フルーツ園
収穫出来る種類:栗・柿

収穫期間:栗9月中旬から10月上旬まで 柿9月下旬から11月上旬まで

住所:千葉市若葉区中野町12

電話:043-228-1840

吉田農園
収穫出来る種類:リンゴ・花苗(パンジー・ビオラ・葉ボタン)

収穫期間:リンゴ10月上旬から11月下旬まで 花苗10月上旬から12月下旬まで

住所:千葉市若葉区下田町772

電話:043-239-0436

初めてで採り方や掘り方のルールがよくわからない、なんて時は恥ずかしがらずに農園のスタッフさんに質問しましょう♪やり方や美味しい果実・食べごろの、見分け方選び方なんかも優しく教えてくれます♪

スポンサーリンク


芋掘りや果物狩りの準備 持って行くといいもの

■スコップ・シャベル・小さい熊手・トングなど

観光農園では、収穫に使う道具を貸し出してくれるところが多いですが、沢山の人が訪れると数が足りなくなったり、お子さんには大きすぎて使いにくかったりする場合もあります。用意できれば持って行く事をオススメします♪

■ゴム手袋

芋掘りなど土を触る収穫体験に行く場合は、軍手だと手が真っ黒に汚れてしまうのでゴム手袋が便利。また、栗拾いなどは栗のイガのとげが刺さらないよう、厚手の物を用意しておくと安心です。

■虫除けスプレー

秋といっても、まだまだ蚊の出る季節です。夢中になって収穫をしていたら虫刺されだらけ!なんて事にならないよう、虫除けは必ず持って行くといいですよ♪

■持ち帰り用のビニール袋・紙袋

こちらも用意しておくと便利♪帰り道の途中にお友達や親戚の家におすそ分け、なんていう場合にも事前に袋を用意しておけば、最初から分けておけるので途中で手が汚れる心配も無しです♪

■帽子

秋といってもまだまだ日差しがきつい日も多くあります。熱中症や栗のイガから頭を守るためにも、帽子は必需品です。

■雨具

突然の雨や、雨上がりで水滴がたれてくるなんてこともあるので、用意しておくと重宝します♪

■着替え

土で汚れたり、汗をかいたりして帰りの車や電車で困ってしまう事の無い様、用意しておくと安心です♪

■大き目のタオル

汗を拭いたり、首に巻いたり、洗った手を拭いたりするのに大き目のタオルを何枚か持っていくと便利です。

■スニーカー

車で出かけて農園に着いたらお父さんが裸足にサンダルで、栗のイガで怪我をした・虫に刺されてしまった、なんていう話もあるので・・・持ち物というか服装になりますが、ちゃんと靴下を履いて歩きやすいスニーカーで行くのがオススメです。

千葉市で落花生サツマイモ栗の収穫体験 あとがき

mini-sho-lo どう?秋の味覚を自分で収穫するの楽しそうでしょ?収穫時期は目安だから、その年によって変わるからね、行く前に農園に直接確認するといいよ♪

yattemiru-w うん♪わかったわ♪いっぱい収穫してこようっと♪

mini-sho-lo あ、そうそう。準備しておくといい持ち物を紹介したけど、逆に「全て用意してあるから手ぶらでOKですよ」っていうトコロもあるから、行く前に農園に問い合わせをしてみると無駄な買い物しなくていいかも♪

naruhodo-w なるほど♪で、アレでしょ?収穫を楽しんだら、ショロさんにお願いすれば美味しい料理になって出てくるんでしょ?

mini-sho-lo-ukkari えっ!?

ng-w あーでもショロさん全部甘いお菓子にしちゃいそうね。

mini-sho-lo-ikari ぅおいっ!落花生は甘~いペースト、サツマイモはバターたっぷりのスイートポテト、栗は砂糖たっぷりの甘露煮にしてやるっ!

wakaranai-w どうせ「食欲の秋だから仕方ない」とか言って、食べ過ぎるんだから!ショロさんまたお腹出るわよ!

mini-sho-lo-naki ひっ!分かってますぅ。でも・・・栗ご飯も焼き芋も茹でピーナッツも食べたい。柿もパリパリのうちに全部食べたい。仕方ないよね・・・うんうん、仕方ない。


mini-sho-lo 最後まで読んでいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る